地方公務員が中小企業診断士資格取得を目指してみる

粒見柄人と申します。市役所職員による中小企業診断士試験合格までの軌跡です。

中小企業診断士、応用情報技術者、TOEICの並列学習

こんにちは、粒見柄人と申します。閲覧いただき、ありがとうございます。

 

このブログの目的は?

さて、このブログは、中小企業診断士の勉強について綴ることを主な目的としつつ、さらに、セルフブランディング的な意味合いも含めて、ビジネス書の書評や公営企業の経理の仕事紹介をしてきました。

 

しかし、少し心境が変化してきました。

今は、勉強がしたくてたまらないのです。

 

こうした気持ちを前にすると、ブログでのセルフブランディングは、勉強に対する足枷でしかありません。

 

とにかくインプットしていきたい。モチベーションがいつまで続くのかは自分にも分からないけど、この意欲をとにかく消化したい。

 

複数の目標を持つ

そう思って、では中小企業診断士に全てを捧げるかと言うと、少し違いました。

おそらく、もともと一年計画であったところの中小企業診断士に全力を注ぐと、中だるみすると考えました。

そのため、中小企業診断士とは別の資格取得も並行しようという結論に至りました。

そもそも、中小企業診断士自体、業務に役立つだろう、あるいは自分の価値を高められるだろう、という考えのもとで取得を決めた資格です。

それ以外にも、同じ目的を果たせる資格はあるはず。

 

その結果、2つの目標を新たに設定しました。記事のタイトルにもあるとおり、応用情報技術者と、TOEIC800点です。

 

応用情報技術者を目指す理由

まず、応用情報技術者について。

現在、多くの分野でIT化が進んでいますが、これからの時代、IoT、AIの発展、ブロックチェーン技術の活用により、さらにそうした傾向は強まっていくと考えています。

それらを実用する分には、それらについて学べば良いのだと思います。

ただ、こういったものの根底にある、情報に関する基礎知識を取得していることは、土台を作っておくという意味で有用だと思います。加えて、資格を取得しておけば、実務経験はないにせよ、その素養があるということを証明することができます。

これは、2018年春の試験合格を目指します。

また、プログラミングを学んだ方が良いのでは?という意見もあると思いますが、SEとして働きたいわけではないため、却下です。どちらかと言うと、SEに発注する側になりたいです。

プログラマ不足と言われていますが、いざとなればまた学びます。

 

TOEIC800点を目指す理由

次に、TOEICです。

こちらは、応用情報技術者ほど力を入れるつもりはありません。

おそらく、情報技術が進んできた場合に、語学力は必要なくなってくると考えています。一方で、日常使うところまで、私が現役で働く間に技術の普及が進むのか、よく分かりません。

仮に転職する際に、あると優位に立てるかな、くらいです。こちらも実務経験は積んでいないため、素養がありますよ、というアピール程度になると思います。でも、フェイストゥフェイスのコミュニケーションにも価値があると思うので、全くの無価値ということにはならないと思いますけどね。

2018年度末までに800点を目指します。

 

ビジネスマン三種の神器の獲得を目指す

もう少し語ると、一昔前に、ビジネスマン三種の神器は、会計、IT、英語であるという説がありました。

会計だけ、ITだけ、英語だけ、ではなく、それぞれの能力を持つことでの相乗効果が期待できるものだと考えています。

中小企業診断士応用情報技術者TOEICの3つの目標を2018年度中に達成することで、三種の神器へと繋がる足掛かりを得ることができると思います。

足りないのは実務経験。どう補っていくのかは課題ですが、今できる勉強を愚直に続けていくことを、自分へのミッションとして課すことで、将来、必ず何かの役に立つ。自分の肥やしになる。そう信じています。

 

その後の目標は?

この3つの目標を達成しつつ、手が空いてきたら、公認会計士の勉強も始めていきます

目指すのは誰にとっても自由なのです。

ただ、合格できるか分からない。だから、今のうちに、取れるだけの資格を取っておこう、という発想に至った面もあります。

IT化で会計士もいなくなるという説もありますが、複数のスキルを持っていれば、何とか生き残れるのではないかと考えています。

逆に、公務員という仕事の方が消えて無くなりそうなので、リスクヘッジにもなるでしょう。

 

そういうところで、しばらくはお勉強に専念します。

職場で公認会計士になりたいと語ると、夢見がちな変人扱いされて現実見ろよ、と言われると思うので、ひっそり勉強します。

なお、中小企業診断士は、実務補習を受けないといけないので、試験に合格したら、職場にはオープンにせざるを得ないと考えています。

そんなところです。皆さんも自己啓発に励んでみてはいかがでしょうか?