地方公務員が中小企業診断士資格取得を目指してみる

粒見柄人と申します。市役所職員による中小企業診断士試験合格までの軌跡です。

ブログの運営目的は?PVと本業広告と日記の狭間で揺れる

こんにちは、つぶからと申します。閲覧いただき、ありがとうございます。

 

なぜブログをやっているのか?という根源的なところを多少は綴ったのですが、もう少し思うところを記録しておきます。ジャンルからして雑記ですので、軽いお気持ちでどうぞ。

 

ブログを運営するその目的は?

プロアマ問わず、ブロガーの目的は、PVを増やすことだと思っています。PVを増やすことは、収益を大きくする大前提です。その結果として、稼ぎが本業以上になるとプロブロガーで、副業的に稼いでいるのがアマブロガーだろう、と考えています。これらの人たちは、営利を目的(最終目的とは言いません。数ある目的のうちのひとつかも)にブログを公開していると言えるでしょう。

 

一方で、ブログを書いている人全員がブロガーなのかな?という疑念を筆者は持ちました。例えば、ただの日記を気が向いた時に少し書く人も、広義に捉えればブロガーだと思いますが、世間一般からすればブロガーと言うのも大袈裟に感じます。あるいは、本業の広告になると良いね、と言う程度の方もそうかもしれません。

 

ブログ運営目的、ひとつの答え

実は、ブログを始めるにあたって、念頭に置いていた書籍があります。「やりたいことがある人は未来食堂に来てください 「始める」「続ける」「伝える」の最適解を導く方法」(小林せかいさま著)です。未来食堂と言う他にはない画期的な食堂を開いた著者が、自身の体験を踏まえつつ、ビジネスの考え方を説いた本です。その内容のほんの一部ですが、ブログに関してどうしていくと良いかと言う点において、こんなことが書かれていました。

「やる」と「見せる」はセット

過程を見せる「弱い主人公が強くなっていくさま」

 この考え方を実践することによって、感動を届けられて、ビジネスを応援してくれるようになる、と私は捉えています。これは、先ほど私が挙げた本業の広告に近い考え方だと思います。そして、私のブログも、今は日記ですが、日記よりは、本業広告に属させていきたいと考えているのです。

 

そうは言っても不可能です

 アフィリエイトを貼ることにリスクがある以上、公務員として身綺麗にブログを運営していくには、この道しかないんですよね。ただ、身綺麗さを捨てて、ブロガーとしてアフィリエイトの道に進むことも、全く考えていない訳ではありません。その場合は、一定程度の理論武装はするつもりでいます。

つまるところ、単なる日記に終わらせたくない、と言う思いが大きい。しかし、現在は一介の公務員。本業を広告しても何も生まれません。じゃあどうするんだ、と言うと、遠い未来の本業への広告としての価値を見出すしかない、と考えています。セルフブランディングの一環であるとも思っています。

 

 

とは言うものの、公務員を辞めるほどの覚悟は、今のところありません。結局のところ、行き詰まっているのです。

このあたりの自己矛盾感を解消できると良いなぁ、と思いつつも、当面の間はペンディングです。いつかまた、スッキリさせたいですね。それまでは徒然と綴っていきますので、楽しくご覧いただければ幸いです。